top of page
  • 執筆者の写真yuka sasaki

近況です^ ^

今月からアトリエに住んでいます。

この年頃の女性の生活イメージとは真逆、

球児の合宿所かってかんじです。笑


と言いながら常に1分1秒描くかっというとそうではなくて。

やっぱり集中力があるときないときもありますし。


それ以上に寝食共にする作品たちってかんじですね。

普通は生活圏内にスペースをつくるものですが逆なんですよね。


いっそのこと男らしいではなく漢らしいと言ってもらえると清々しいです。


とりあえず氷点下になるまではいてみようと思う。


サムネ写真も今月大丸藤井セントラルさんでやらせていただいた実演の部分ショットです。

接客もしていたので3時間制作となり中途半端に終わりましたがいい経験となりました。


ウィンザーいい絵具です。

油彩画家は複数メーカー使うと思います。

色んなところをある程度使ってこの色はここだなーと自分の拘りを見つけていくのもいいですよ。


そして名村さんの筆は使いやすい、

長持ちもする。オススメですよ。









閲覧数:41回0件のコメント

最新記事

すべて表示

2024年3/30(土)の北海道新聞朝刊17面サタデー道新掲載のお知らせ

先日6年ぶりに開催された北海道立近代美術館での第90回記念独立展北海道展の記事が北海道新聞朝刊紙面にて掲載されました 昨年の第90回記念展にて佐々木ゆかの独立美術協会 協会賞授賞の件も記されています ※以下リンクは道新の電子会員の方しか全部読めません https://www.hokkaido-np.co.jp/article/994401/?utm_source=doshin_digital&u

生きてる実感

去年人生の本番がはじまったように感じた 生きてる実感、止まらぬ創造欲 進化と深化、自問自答全部が生きてる証拠 残りの人生私はどれくらいの作品をつくれるのだろうかと不安になる 今より制作エネルギーが緩やかになっていくかもしれないし人生なにが起きるかわからないからこそその時その時を受け入れる心の器を育てるためにも大切に今を生きてつくって全うしたい

Comments


記事: Blog2_Post
bottom of page