top of page
  • 執筆者の写真yuka sasaki

小品展〜明〜始まりました





『佐々木ゆか小品展〜明〜』がスタートしました。


新作含む計23点展覧できます。

去年の時は初めての緊急事態宣言時でしたが

もう1年以上経つのかと驚いています。

今は札幌市の蔓延防止策中なので営業時間が

最終日以外は20時迄に変更中です。


ご無理のないよう自己判断くださいますよう

お願い申し上げます。




搬入日の10日、マスターとママと3人で作業していたら

『頑張ったね〜』とか『これいいねー、これいつもと違うねー』と反応してくださり

『これはですねぇ〜(話し足りない)』と

話したりして、これだけの数を誰かに見てもらえて絵についてお話できることの喜びを改めて感じました。

感謝してもしきれません。


コロナ禍が続きしかも悪化している中1年制作してきて、常にプラスのエネルギーが満ちあふれているかといったらそうではなくて、

こういう時こそ悩み考える時間が増え向き合ってきて、

不安心が募る時もあります。(人間だもの)


こうして『観ていただける機会』があってこそ報われる気持ちがあるのだなと思いました。

やはり描いたり創ったりしても1人だけでは成り立たないところが多くあります。


鑑賞者がいてくれてこその生まれるものって沢山あるとこういうご時世のときこそ改めて深く考えさせられました。


今は展示できることに感謝し会期を全うしていきたいと思います。



閲覧数:11回0件のコメント

最新記事

すべて表示

生きてる実感

去年人生の本番がはじまったように感じた 生きてる実感、止まらぬ創造欲 進化と深化、自問自答全部が生きてる証拠 残りの人生私はどれくらいの作品をつくれるのだろうかと不安になる 今より制作エネルギーが緩やかになっていくかもしれないし人生なにが起きるかわからないからこそその時その時を受け入れる心の器を育てるためにも大切に今を生きてつくって全うしたい

記事: Blog2_Post
bottom of page